旧約聖書に出てくる女性たち
デボラ

BC1220-1050頃、民全体を率いるほどの力は
ないけれど、いくつかの部族をまとめる立場のリーダー
「さばきつかさ(士師)」が、
かわるがわる12人立てられました。

そのうち6人については、
細かいことは書かれていません。

詳しく記録されている残りの6人のうち、
たった一人の女性がデボラです。

彼女はリーダーと言っても、結婚して家庭もあったので、
軍隊を指揮して駆け回っていたわけではなく、

山の上にある「デボラのなつめやし」と呼ばれる木の下に
いつもすわり、 女預言者として、
山に上って来る民をさばいていました。