書籍

ペトロ神父が執筆した本やピオ神父様についての書籍が
祈りの園から購入していただけます。

 
ベルナルドの祈り

ペトロ神父の祈りと共に、ベルナルドの可愛いイラストが描かれています。

著   者: ペトロ・ボン・エッセン
イ ラ ス ト: 馬嶋共栄
発   行: 祈りの園
印   刷: ヤマノ印刷(株)
定   価: 700円(税別・送料別)
ページ数 : 80ぺージ
購入方法: お申し込みは こちらから
 
左の画像をクリックすると大きく表示されます。






ご興味のあります本をクリックしてください。



こんにちは、マリアさま

著 者: ペトロ神父
発 行: アルマット
発 売: 国際語学社
定 価: 1,000円(税込・送料込)
判 型: B6判 168ぺージ

お申し込みは こちら
【本の内容】
人類の歴史の中で聖母マリア様ほど尊敬され慕われている女性はいないでしょう。キリスト様の母親にあたる一人の女性である聖母マリア様は、人類の唯一の誇りとなりこの上もない位置づけを獲得しています。マリア様はこんな高いところにまで上げられたにも拘わらず、私たち一人ひとりの天のお母様でもあります。小さな花の聖テレジアは「マリア様は女王ですが、女王よりも母です。」と語っています。
 いつの時代も、色々な分野の天才たちが聖母マリア様への尊敬と賛美を表すため、その才能を最大限に活かして聖母マリア様の気高さ、謙虚さを表現してきました。
 
  本書「こんにちは、マリア様」は、“主の祈り”“キリストの七つの言葉”を中心に全20章から構成されています。あたかも子どもが無心に母親に話しかけるように、親しみを込めてマリア様と語り、マリア様への賛美と感謝を込めてペトロ神父から聖母マリア様に差し上げる「手紙」形式を採った祈りの本です。
 また、三牧樺ず子氏によるカバー絵と各章ごとの挿画は、読者をより一層マリア様、キリスト様へ近づけ、親しみを持たせるものとなるでしょう。

「こんにちは、マリアさま(2)」
著 者: ペトロ神父
発 行: アルマット
発 売: 国際語学社
定 価: 1,000円(税込・送料込)
判 型: B6判  133ページ
題字・挿絵・カバー絵:三牧樺ず子氏

お申し込みは こちら
【本の内容】
「こんにちは、マリアさま」の第2弾として「こんにちは、マリアさま」(2)が発刊されました。
「神の御母」「救い主の御母」「天の女王」「平和のきさき」「くすしきばらの花」・・・など、
聖母マリア様を賛え、尊敬する呼び名は尽きることがありません。
誰もが母親を通して生まれ、生涯母親に甘え頼りなつかしむように、本書はペトロ神父が
聖母マリアさまを “おかあさん”として私たちのより身近に引き寄せてくれています。
母としての喜びや苦しみ悲しみ、その豊かな母性愛、やさしくて強靱な一人の女性の姿を
聖母マリアさまへの31通の手紙になぞらえています。
「共にいること」「家庭」「伴侶」「母よ、子よ!」「共感愛」「悲しみの幸」「恵みの痛み」
「ほほえみ」「高齢者のマリア様」が目次の一例です。
神様への信頼、キリストさまの忠実な一番弟子、信仰者の模範の姿を
「われらの母」なる聖母マリア様に倣って、読者と共に分かち合えるように編集されています。

ペトロ神父のエッセイ
「幸せの裏には」
   どうしたら幸せに生きられるか
著 者: ペトロ神父
発 行: アルマット
発 売: 国際語学社
定 価: 本体1,050円(税込・送料込)
判 型: B6判 159ぺージ

完売しました
【本の内容】
人は誰でも、美しく幸せに生きたいと願っている。しかし、日常生活の中でさまざまな問題や出来事にぶつかると、不平、不満、不安、不信・・・がつのってくる。

 なぜ、人は幸せになれないのか。なぜ、いつもこころの中で寂しい思いをするのか。どうすれば幸せになれるのか。 本書は、長年にわたり様々な人々との出会いの中で見聞きした人の喜び、悲しみ、苦しみの根っこにあるものを、ペトロ神父が感じ考えたことをエッセイにしたものである。

パドレ・ピオ --希望の人--
神に選ばれた現代の預言者・聖人

著者    :   レンゾ・アレグリ
企画編集・訳: 祈りの園
監修者  :   ペトロ・ボン・エッセン
発行元  :   祈りの園
頒  価  :   1500円(税込・送料込)
判型    :   A5判 349ページ

お申し込みは こちら
【本の内容】
唯一の望みは「祈る貧しい修道者で在り続けること」を願った聖パドレ・ピオは、
その生涯にはあまたな超常現象が起きたが、一方我々の想像を絶する大きな苦しみが
課せられていた。人々を愛し続け、悩んでいる人と共に泣き苦しみ幸せな人と共に笑った。

 我々が人生で遭遇する苦しみ・試練を意義あるものと教え、神への全幅の信頼がもたらす
人生の喜び、慰め、希望の光を伝えている本書は聖パドレ・ピオのご誕生から列福までの
年代記で、またキリストの十字架の苦しみに参加する恵みを与えられた現代の預言者・
聖人の霊的書物でもある。

 愛するために生まれた
     「CDブック ペトロ神父のメッセージ」

定価: 1,300円(税込・送料込)
判型: B6判 121ページ
著者: ペトロ・ボン・エッセン(ペトロ神父)
発行: アルマット 発売:国際語学社

お申し込みは こちら
【本の内容】 
「I was born to love you〜あなたを愛するために生まれてきました」
家族、友人…あなたにはこう伝えたい人がいますか?
 「愛」をテーマに、家族・夫婦・子ども・平和・幸せについてペトロ神父が
贈る、珠玉のエッセイ集。付属のCDにはペトロ神父の優しい語りとオルガン
演奏、美しい賛美歌などが収録されており、こころを暖かく包んでくれる
ような内容です。 大切な方への贈り物にもご利用ください。

よい一日を迎えてください
「パドレ・ピオ」
-日々の糧となるパドレ・ピオの言葉-

定価: 1,000円(税込・送料込)
判型: B6判 144ページ
編集: ペトロ神父

お申し込みは こちら
 【本の内容】
本書は121編からなるパドレ・ピオの祈りや言葉一編一編に
ペトロ神父が、お祈りを加えた「祈り集」です。パドレ・ピオにとって
「よい一日を迎えてください」ということは 「よい人生を迎えてください」の前提に他なりません。
主と共に、主の内に、主に向かって生きること自体が「よい一日」のもとであったに違いありません。
一日10分間でも心静かにして、パドレ・ピオの言葉を味わいながら黙想するのに最適な本です。 
パドレ・ピオは2002年6月16日に列聖されました。


 「しあわせのヒント」

定価: 1,470円(税込・送料込)
判型: B6判 263ページ
著者: ペトロ神父
発行・出版元:サン パウロ

完売しました
 【本の内容】
本書は身近な生活の中での出来事や想いを通して、「あなたとわたし」
読者とペトロ神父が一緒に“しあわせのヒント”を考えていくための道しるべといえます。 「夜明けを迎えて」「夢から現実に」「晴れ、時々曇り」「陰より光」の4部構成・全100編から成っています。各編毎に、読者自身の“しあわせのヒント”を書き込める空欄が設けてあり、ペトロ神父とあなたが共に最終仕上げをしていく、世界にただ一つの“あなたのしあわせのヒント”集となることでしょう。
愛されて愛する 
珠玉のエッセイ集

定価: 560円(税込・送料込)
判型: A6版 148ページ 全22編
著者: ペトロ神父

完売しました
 【本の内容】
本書は、毎月祈りの園の黙想会でペトロ神父が語った話を
月刊誌「家庭の友」(サンパウロ)で96年1月から97年9月に連載された
「みことばは泉のように」をまとめてくださったものです。
祈りの園オリジナル
聖パドレ・ピオの「ご絵」

企画: 祈りの園「パドレ・ピオのつどい」
先唱者:ペトロ神父
(「パドレ・ピオのつどい」指導司祭)
制作:祈りの園
定価:4枚・1セットで 100円
(送料1〜3セットまでは80円)
サイズ:横 9cm × 縦 12.7cm

お申し込みは こちら

それぞれの裏面に邦文、英文による「聖パドレ・ピオの祈り」を載せています。
また、汚れが付きにくいように全体にビニールコーティングを施してあります。
                                       ペトロ神父


お申込み方法
お支払方法 @題名と数・住所・氏名・連絡先を記入の上、
info@inori-no-sono.com  または  TEL・FAX(044-567-7526) でお申し込みください。

A代金は品物到着後に銀行振り込みで お支払い下さい。
  三井住友銀行 青葉台支店 (普) 7041039   宗教法人カトリックカプチン修道会

B「ベルナルドの祈り」は、送料・税別です。それ以外は、すべて税込・送料込みになっています。
 お問合せ 連絡先を記入の上
info@inori-no-sono.com  または TEL・FAX(044-567-7526) でお問い合わせください。

〒215-0011  神奈川県川崎市麻生区百合ヶ丘1-23-2 横山ビル201 「祈りの園」
          

お知らせメニューへ戻る