2月22日



憩いの場
A Peaceful Spot

友よ、今日ここでお会い出来てうれしく思います。
感謝します。

たいていの人は
ニューヨーク州と聞くと、
まず雲をつくような摩天楼や、
自由の女神などが頭に浮かんで来るであろう。
しかし、
実際にはその郊外に行くと、
美しく広々とした野原や、森林もたくさん見られる。 

私は小学生時代に、
ときどき友だちと一緒にこの山や森にハイキングに行き、
そこで一日中楽しく過ごしたことは、
今でもあざやかに記憶に残っている。

探検する気持ちで、
めったに人の通らない所も友達と探索してみた。
時にはあまりにも夢中になって、
いつの間にか奥深い森ややぶの中で迷ってしまったこともある。

そんな時、
私たちはちょっとした開墾地を探し当てて、
そこで自分たちの現在地を確かめるために
しばらく休んだ。
森はシーンとして、とても静かであった。

「太陽は今どこまで昇っているのだろう。
目的地はどの地点にあるのだろう」などと、
心を落ち着けていろいろと考えた。
やっと自分たちの位置の見当がつくと、
また、
勇気を出して前進した。

人生の過程も、
ちょうどこの森の中を通って行くようなものである。

真っ直ぐ、正しい道を歩もうと思っていても、
人生というものは
紆余曲折があって、決して生やさしいものではない。
いつも、なにかにおびやかされているようで、
時には道に迷ってしまうことは
だれしも体験することであろう。

そこで無事に、しかも幸せに生きるには、
先に話した開墾地で休んだように、
私たちはどんなに忙しい毎日であっても、
心を落ち着けて静かに自分の行動を反省し、
物事を冷静に判断する時間を
毎日でも心してとる必要がある。

では、今日もあなたにとってす
てきな一日になりますように・・・。
ペトロ神父




このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら