9月28日


円満な家庭
A Happy Home

友よ、
今日ここでお会い出来てうれしく思います。
感謝します。

人は自分で選んで人生の道を歩むつもりですが、
振り返って見れば、
「選んだ」と言うよりも、
実際には「与えられた」と言った方が正しいです。
少なくても、
「与えられたこと」は実に多いのです。

キリスト様ご自身は、
「あなた方がわたしを選んだのではなく、
わたしがあなたがたを選んだ」
と言われたのですが、最後には、
「父よ、わたしに与えてくださった人たちのために祈ります。
・・・わたしに与えてくださった人たちが
わたしのいるところに共におらせてください」
と祈りました。

結局、「選んだ」のではなく
「与えられた」ということになります。

生まれてくる子供や家庭も同じことです。
何が起こるか予見できず、明白ではなく、
分からない状態です。

しかし、忘れては行けないことは、
「神の霊」が私たちを覆っています。
私たちの中で動いています。
「神は彼ら(夫婦)を祝福して言われた。
『産めよ、増えよ、地に満ちて、地を従わせよ』。
家庭づくりという神様からの貴い天職を受けています。

家庭!
すべての時代と、
すべての民族に見られる人間のもっとも
基本的な社会集団です。

神様はそれぞれの家庭のために
素晴らしいご計画を持っておられます。
どうかあわれみ深い父なる神さま
私たちの家庭、
そして、
すべての家庭を見守って
調和がとれていて穏やかな家庭にしてくださいますように・・・。

祈り求め、
また日々の努力も不可欠ですね。

では、ご家族の上に
豊かな祝福がありますよう祈ります。
ペトロ神父






このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら