4月7日



どうでしょうか

先日、ネットに次ぎの言葉があった。
「中国で、新型肺炎コロナウイルスや
豚コレラという"災難"が立て続けに
起きていることについて、
同国のネット上では
『天罰が下っている』と指摘する
声が上がっている。」

どうでしょうか。
私などは「天罰」だと、そう簡単に
決められないと思います。が、無神論や
罪だらけの社会と全然関係ない
とは思いません。

聖パウロは次ぎのように言っています。
「思い違いをしてはいけません。
神は、人から侮られることはありません。
人は、自分の蒔いたものを、
また刈り取ることになるのです。
自分の肉に蒔く者は、
肉から滅びを刈り取り、霊に蒔く者は、
霊から永遠の命を刈り取ります。」
(ガラッテヤ6:7,8)
また言います。
「罪が支払う報酬は死です。しかし、
神の賜物は、わたしたちの主キリスト・
イエスによる永遠の命なのです。」
(ローマ6:23)

いずれにせよ、私たち各自は
どうのこうのと言うより、
主のみことばに従って行こうとすれば、
決して後悔しません。
*********
祈りをこめて。
ペトロ神父









このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら