6月21日



両手
Two Hands

友よ、
今日ここでお会い出来てうれしく思います。
感謝!

第二次世界大戦が終わろうとしていたころ、
何名かの兵隊たちがヨーロッパのある町に入って、
広場で一服することにしました。

広場の中央には
キリスト様の大きなご像が立っていましたが、
よく見るとそのご像の一部は壊れていました。
手がなかったのです。

しばしの休息をとっていると、
「さあ!出発!」という声が掛かりました。

その時ひとりの兵隊が、
急に思い立ちそこにあった厚紙に
「あなたが私の手になりなさい」
と書いてキリスト様のご像の前に置いて
去って行きました。

手のないキリスト様のご像の前に置かれた
その言葉は実に意味深いものです。
実際、
キリスト様は私たちひとりひとりに
「あなたが私の手になりなさい」
とおっしゃいます。

ところが人間はキリスト様の手になるどころか、
時として悪魔の手になります。
悪魔の手はゲンコツです。
他人を叩いたり戦ったりするために
人は自分の手をにぎりこぶしにします。

平和を作る手は
「合掌」(いのり)と
開かれた手(寛大さ)となります。

では、良い一日を迎えてください。
祈りをこめて、
ペトロ神父










このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら