12月11日


クリスマス
CHRISTMAS


また、クリスマス
CHRISTMAS

友よ、こんにちは。
今日、いかがお過ごしでしょうか。

クリスマスは毎年のことで、
慣れてしまって特別のことと感じなくなります。
少なくても
その傾向が強いのです。
しかし、
そうするわけにゆかないのです。

クリスマスは
単なる年次行事の繰り返しだけでもなければ、
キリスト様の誕生を
歴史的な出来事として記念するものだけでもありません。

「神は、御ひとり子をお与えになるほど、
世を愛された」
という事実の中で
神様の永遠の愛が輝いていて、
また毎年このすてき愛を新たに味わうように
呼びかけて下さっておられます。
クリスマスは恵みの時です。

かなり前に
テレビで見た宣伝を思い出します。
それは朝食用のシリアルに関するテレビ宣伝でしたが、
「再び、初めてのように食べなさい」
という勧めの言葉がありました。

なかなか面白い表現だと思いました。
「クリスマス」に応用しても差し支えはありません。

さしずめ、
「再び、初めてのように
クリスマスをお祝いしましょう!」とか
「再び、初めてのクリスマスの喜びや
幸せを味わいましょう!」
などとなるでしょう。

クリスチャンであろうがなかろうが、
クリスマスはキリスト様に出合うよいチャンスです。

****
「今や、恵みの時、今こそ、救いの日」
(2コリント6:2)」

すてきな一日を過ごしてください。
また明日・・・。
ペトロ神父










このページの文章は毎日新しくなります。又来て下さいね!

ペトロ神父のfacebookページにはこちら